CGWORLD Vol.208 「GUNCY’S EYE vol.1」

IMG_53962015-11-09 13.49.342015-11-09 13.51.15

明日発売のCGWORLD208号に寄稿させて頂きました。
今回のテーマは、9月にアメリカ視察出張で出会った、
糸数弘樹さんと小池洋平さんが主宰されているオンラインスクールを紹介させて頂きました。
糸数さんは、「CGオンラインアカデミー」、小池さんは、「Anitoon Academia」をそれぞれ運営されています。
お二人からお聞きした話はとても興味深い話が多く、紙面の限られた文字数では全てを伝えきれていないと思いますが、
是非読んでみてください。
こちらでその他の内容も紹介されています。
また、来月発売のCGWORLD 209号にも寄稿させて頂きます。
次回のテーマは、Light Stageでお馴染みの南カリフォルニア大学(USC)のICTと、中で研究されている長野光希さんにスポットを当てました。
是非こちらもご期待ください。

SIGGRAPH Asia2015 in Kobe

2009年に横浜で開催されてから6年ぶりに日本で開催となったSIGGRAPH Asiaが神戸にて開催されています。
今年は、残念ながら時間の都合で初日しか参加出来ませんでしたが、非常に多くの刺激をもらうことが出来ました。
SIGGRAPHは毎年夏に北米の方で開催されるのが有名ですが、 Tech Paper(論文)的に見ると、アジアの方も捨て難いという話をよく聞きます。
今年のSIGGRAPH Asiaも例外ではなく、興味深い論文が数多く採択されていますね。

その中で個人的に気になった動画をピックアップしてみます。

SIGGRAPH Asia 2015 – Computer Animation Festival Trailer

Technical Papers Trailer

Autocomplete hand-drawn animations

Instant Field Aligned Meshes

JumpCut, video cutout method

A Skinned Multi-Person Linear Model

こういう技術の進歩は本当にワクワクしますね。
と同時に今まで人の手が介在していた作業が自動化されていくことに危機感も感じます。
是非次回も参加したいと思います。