「Save Point 3Dビューワー機能」を共同開発致しました

クリエイティブ制作のプロジェクト管理ツールとしてゲームや遊技機、アニメーションなどの
制作現場から高い評価をされている「Save Point」の3Dビューワーの開発に参加させて頂きました。

SavePoint: https://www.savept.com/
プレスリリース: https://mugenup.com/2017/10/18/savepoint_3dviewer/

この3Dビューワーは、Autodesk Maya/3dsMaxから専用のエクスポーターを通して書き出されたファイルを
Save Pointに投稿することで、ウェブブラウザで簡単に3Dモデルやアニメーションの確認が行えます。
開発をする上で特に重視した点は、操作性と機能性についてです。
3Dモデルやアニメーションを出先で迅速にレビュー出来るということは、
レビュー待ちの遅延を最小限に抑えられるだけでなく、コミュニケーションのロスも最小限になります。
作品の品質を高めるには、レビューからブラッシュアップのイテレーションをいかに多く繰り返せるかに掛かってきます。
ビューワーを実際に触ってみたい!
話だけでも聞いてみたい!
などありましたら、お気軽にこちらまでご連絡をお願い致します。