GUNCY'S
GUNCY'S
News Special Topics

Road to Stingray イベント第1弾~Stingrayエンジン、ゲーム開発のファーストステップ~

AutodeskさんのArea Japanで連載させて頂いている、「Road to Stingray」プロジェクトに関するイベントを開催させて頂く事になりました。

イベント詳細につきましては、下記のウェブサイトをご覧ください。
http://area.autodesk.jp/event/road_to_stingray_1/

今回のイベントでは、我々がStingrayを使ってゲームを開発していく中で気づいた点や、
国や地域をまたいで多人数が同時に開発していくフローについてご紹介したいと思います。
今回のプロジェクトを進めるに当たって、日頃から懇意にさせて頂いている多数のアーティストやディベロッパーさんに参加して頂きました。
本企画のアートディレクターを務めるのは、女の子だけのクリエイターユニット「つくる女」の団長であり人気イラストレーターの”澤江美香”さんです。
彼女が、この企画の為だけにデザインしたオリジナルキャラクターが活躍する3Dアクションゲームを、Stingrayを使って開発しています。
キャラデザインカラー

papiko0229 <画像は開発中の物です>
このオリジナルキャラクターは、美香さんと同じく、「つくる女」の3Dモデラーのしろまいさんが担当してくれました。

一応、当日のアジェンダを記載しておきますね!

■講演内容

 ◆Road to Stingrayプロジェクト紹介

 ◆Stingrayのゲームロジック開発とプロトタイピング開発手法について
  └ Flow と Luaの使い分け方法
  └ Flowロジックの使い回し
  └ Stingray上のゲームの設計方法
  └ StingrayのプロジェクトをGitでチーム開発してみた

 ◆Stingrayで進めるアニメーションワークフローについて
  └ Luaを使ってリグを操作する方法
  └ HumanIKの効率的な使い方

 ◆ShaderFXのワークフローについて

 ◆遠隔地で共同開発を進めるためのパイプライン
  └ アセットのリビジョン管理方法

宜しくお願いします!

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrShare on Facebook